スポンサード リンク

2013年06月22日

【参考資料あり】2013・宝塚記念出走馬確定。予想。

※2013年第54回宝塚記念(G1)出馬表
1・ヒットザターゲット
牡5/栗毛 加藤 敬二(栗東)
福永 祐一 58.0  父・キングカメハメハ 母・ラティール (母父タマモクロス)

2・タニノエポレット
牡6/鹿毛 村山 明(栗東)
浜中 俊 58.0  父・ダンスインザダーク 母・タニノカリス (母父ジェネラス)

3・フェノーメノ
牡4/青鹿毛 戸田 博文(美浦)
蛯名 正義 58.0  父・ステイゴールド 母ディラローシェ (母父・Danehill)

4・ダノンバラード
牡5/黒鹿毛 池江 泰寿(栗東)
川田 将雅 58.0  父・ディープインパクト 母・レディバラード (母父Unbridled)

5・シルポート
牡8/鹿毛 西園 正都(栗東)
酒井 学 58.0  父ホワイトマズル 母スペランツァ (母父サンデーサイレンス)

6・トーセンラー
牡5/黒鹿毛 藤原 英昭(栗東)
武 豊 58.0  父・ディープインパクト 母・プリンセスオリビア (母父Lycius)

7・スマートギア
牡8/栗毛 佐山 優(栗東)
松山 弘平 58.0  父・マーベラスサンデー 母・スケアヘッドライン (母父・パドスール)

8・ナカヤマナイト
牡5/栗毛 二ノ宮 敬宇(美浦)
柴田 善臣 58.0  父・ステイゴールド 母フィジーガール (母父カコイーシーズ)

9・ローゼンケーニッヒ
牡4/黒鹿毛 橋口 弘次郎(栗東)
C.ウィリアムズ 58.0  父・シンボリクリスエス 母・ローズバド (母父・サンデーサイレンス)

10・ゴールドシップ
牡4/芦毛 須貝 尚介(栗東)
内田 博幸 58.0  父・ステイゴールド 母・ポイントフラッグ (母父メジロマックイーン)

11・ジェンティルドンナ
牝4/鹿毛 石坂 正(栗東)
岩田 康誠 56.0  父・ディープインパクト 母・ドナブリーニ (母父Bertolini)

※過去の傾向
※狙うのは4歳馬!高齢馬も気にして!

・過去10年の年齢別成績から、「4歳」馬が最多となる6勝を挙げ、勝率(12.5%)・連対率(18.8%)・3着内率(27.1%)のすべてでトップ。「6歳」馬が勝率(7.1%)と3着内率(21.4%)で2番手につけている。「4歳」馬の優位は動かないが、「6歳」馬の頑張りにも注目。ヒモや3連複、3連単の2,3着づけに。


※年齢別成績(過去10年)
年齢  着順(左から1着,2着,3着,4着以下)
3歳  0-0-0-5

4歳  6-3-4-35

5歳  1-5-2-35

6歳  2-1-3-22

7歳  1-1-1-17

8歳以上  0-0-0-11



※やはり近走好走組が優位!

・前走の着順別成績を見ると、勝率・連対率・3着内率のすべてで前走「1〜3着」のグループが上位を占める。昨年は2着には香港のクイーンエリザベスII 世Cで優勝していたルーラーシップ、3着には鳴尾記念2着から臨んだショウナンマイティが入っている。前走の着順は注目しておきたい要素と言えるだろう。

※ステイゴールド産駒の活躍!

・過去4年、ステイゴールド産駒が3勝!昨年の有馬記念も1,2着がステイゴールド産駒。阪神・中山と長距離で直線坂があるコースと似たコース形態。今年も同産駒は要注目!!


以上のデータをあてはめると…


◎フェノーメノ
〇ゴールドシップ

頭数も少ないので、この2頭軸で馬券は組み立てたいところ





posted by ダックスフンド at 15:35 | 東京 ☀ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。